BLOGTIMES
2012/01/28

Twitter が検閲開始するらしい

  twitter 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterが検閲を始めるらしいのでメモ。
 → Twitter Help Center | Country Withheld Content

Twitterが国の状況により、検閲を行う意向を表明 -INTERNET Watch

検閲を行うためにTwitterはシステムを改良。これまでは国から検閲要求があった場合、該当アカウントを削除する以外に方法がなかった。改良によって、該当するツイートのみをその国で見られないようにする一方で、それ以外の国々では通常通り閲覧できるようにする。国を特定する方法としては、閲覧者のIPアドレスを利用する。
検閲が行われている国のユーザーは、検閲されたツイートがタイムラインの中でグレイアウトして表示されるため、検閲されていることを知ることになる。検閲されたツイート、または検閲されたユーザーがその国からのアクセスでは表示されないことが明示的に示される。Twitterでは、検閲されたメッセージの例をヘルプページで公開している。

日本国内では検閲されないのは憲法で保障されているので関係がない話ですが、自由のない国もあるので複雑な感じですね。アラブの春では Twitter などの SNS が大活躍して、国によっては Twitter ごと遮断されているところもあることを考えると、インターネットの自由に反することになっても、商機としてはしかたないということなんでしょうか。他のサービスと違って、検閲されていることが分かる形で運用されるのはせめてもの抵抗ということなんでしょうか。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4732
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン