BLOGTIMES
2015/05/14

96%以上の人は電話や訪問によるセールスは受けたくない

  caa 
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事場にしばしばセールスの電話がかかってきて邪魔でしょうがない*1のですが、このような電話や訪問勧誘について、消費者庁が、消費者の意識調査を行った結果を公表しています。

消費者の訪問勧誘・電話勧誘・FAX勧誘に関する意識調査について(PDF)

消費者庁において、要請なき勧誘行為(以下「不招請勧誘」という)に起因する消費者問題の現状や政策ニーズを把握し、消費者行政の施策検討に活用することを目的として、本年3月に一般消費者の訪問勧誘・電話勧誘・FAX勧誘に対する意識等についての調査を実施

結果については言わずもがなで、勧誘に対する意向を質問したところ、訪問勧誘で96.2%、電話勧誘で96.4%が、今後、勧誘を「全く受けたくない」と回答 したようです。逆に考えれば片っ端から電話をかければ 3% にはリーチできるということになりますから、マーケティング的にはそれで成り立ってしまうので、これが電話勧誘が滅びない原因ですよね。メールなどと同じく、電話も完全にオプトアプトして欲しいと思います。

ちなみに僕は先日、海外から突然英語の電話がかかってきて参りましたが、これも大手セキュリティ会社からのセールスでした。


こんな記事もあります 「FAX勧誘 訪問勧誘 電話勧誘
「録音します」というと悪徳業者は怯む?
逆ギレ商法っていうのがあるのか
トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7611
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン