BLOGTIMES
2016/06/22

コードが1行も出てこないプログラミングの絵本

  programming  basicEducation 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ルビィのぼうけん こんにちは!  プログラミング

あちこちでプログラミングの絵本ルビィのぼうけんの話を聞くことが増えたので、研究用に一冊買ってみました。ちゃんと読み込んでいませんが、印象としてはアンプラグドコンピュータサイエンスに近い感じで、それをさらに簡単にしたという感じでしょうか。

ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング(リンダ・リウカス 鳥井雪) | 翔泳社の本

この絵本では、プログラミングのいわゆる「コード」は一文字も出てきません。4~11歳の子どもが親と一緒に楽しめる工夫がされており、前半の「好奇心いっぱいの女の子、ルビィが宝石集めの冒険をする絵本パート」と、後半の「練習問題パート」を通じて、プログラミングに必要な考え方に触れることができます。たとえば、大きな問題を小さな問題に分けること、ちらばった情報からパターンを見つけること、などです。

特設サイトもあるので、これに目を通してみると全体がつかみやすいと思います。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8577
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン