BLOGTIMES
2017/05/28

試験艦「あすか」を見学(マリンフェスタ2017 in FUNABASHI)

  jsdf  ASE-6102  chiba  船橋港  seaport 
このエントリーをはてなブックマークに追加

船首 - 試験艦「あすか」を見学(マリンフェスタ2017 in FUNABASHI)マスト - 試験艦「あすか」を見学(マリンフェスタ2017 in FUNABASHI)
8セル VLS - 試験艦「あすか」を見学(マリンフェスタ2017 in FUNABASHI)見張要領 - 試験艦「あすか」を見学(マリンフェスタ2017 in FUNABASHI)
操舵輪 - 試験艦「あすか」を見学(マリンフェスタ2017 in FUNABASHI)CIC ドア - 試験艦「あすか」を見学(マリンフェスタ2017 in FUNABASHI)
艦歴、プレート - 試験艦「あすか」を見学(マリンフェスタ2017 in FUNABASHI)後部甲板 - 試験艦「あすか」を見学(マリンフェスタ2017 in FUNABASHI)

今日はマリンフェスタ2017 in FUNABASHI試験艦「あすか」(ASE-6102)*1の艦艇公開が行われていたので、見学をしてきました。

鋭く尖った船首が特徴的な船ですが、形は護衛艦のようですが、艦首に砲も搭載されておらず、フェーズドアレイレーダーがついているべき部分は鉄板のようなもので塞がれていたりと、ちょっと見ただけでは何の船かわかりません。それもそのはず、この船は護衛艦用の新兵器を搭載してデータを収集し、評価試験を行うための試験艦なのです。しかも、日本に1隻しか存在しないレアなもの。Wikipedia によると取り外されたフェーズドアレイレーダーは現在はひゅうがに搭載されているようですね。

通常の護衛艦と違って、内部の階段が2列だったりと、内部もなかなか特徴的です。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9369
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン