BLOGTIMES
2016/12/04

国交省がドラレコの映像の管理の徹底を通知

  privacy  mlit 
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のマスコミへのドライブレコーダーの映像提供の件を受けて、国交省がドライブレコーダ映像の管理の徹底と社内規程の作成を指示していました。

最近は鉄道や地下鉄にも防犯カメラが、タクシーやバスにはドライブレコーダーが装備されていることは普通になりましたが、考えたらこれは結構最近のことですよね。過去記事を検索してみると2011年の秋頃にレンタカーにドラレコが標準装備になったことを書いているので、ここ5年くらいといったところでしょうか。

報道発表資料:ドライブレコーダーの映像の適切な管理の徹底について - 国土交通省

いうまでもなく、ドライブレコーダーの映像は、運転者に対する安全運転指導や事故調査・分析を効果的に行うなど事業用自動車の安全確保のために活用されるべきであるにもかかわらず、安全・安心な運送を提供するべき自動車運送事業者が、その趣旨に反し乗客のプライバシーに配慮することなくマスコミに映像を提供するという行為が行われたことは、誠に遺憾であります。
このため、ドライブレコーダーの映像に関しては、乗客のプライバシーを十分に配慮した上で、社内規程の作成を含め適切な管理を徹底するよう、事業者団体に対し通知しました。

    こんな記事もあります 「社内規程 ドラレコ ドライブレコーダー
    「録音します」というと悪徳業者は怯む?
    ドライブレコーダー も標準装備の時代
    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8987
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン